トップページニュース > 今帰仁村のとある夜

今帰仁村のとある夜

最終更新日:2017年03月17日

不思議な風習が残る沖縄。
特にここ今帰仁村はそれが根強く残っています。

先日、『合格祝い』が行われました。
みなさんの想像する合格祝いとは一味違う。どんな感じか少し紹介しますね。
 

『M家の合格祝い』
本日は、M家次男の高校合格発表の日。
おめでとうと集まる人々。手には何やら『ご祝儀袋』。
家族や親戚と普段からお付き合いのある大人たちが
夜な夜な合格祝いを渡しに、その家へやってくるのです。


  •  

キッチンでは慌ただしく料理を用意しているお母さんたち。
ご祝儀を渡しに来てくれた人へ、お食事を提供してくれます。
前日から仕事を休んで準備するお母さんたち。
もう、合格してるかどうかなんて気にしている暇ないです!
とにかく準備!揚げ物しまくり!
忙しいけど何か、楽しそうですね。

  • 右下は山羊の刺身!真ん中上の白いのは、沖縄料理の『どぅるわかしい』

  • 美味しい牛汁。いろいろな部位が入っています。昆布味で美味しいですよ。

  • オードブル。お腹いっぱい

このように、人の家に上がりこんで夕飯をご馳走になるというなんとも面白い文化。
この日に同じように3軒も4軒も回らないといけない!という人もいて、
夜中まで客足が途絶えません。
普段静かな集落には車が並び、人通りも多く、いつもとは違った雰囲気になります。
『助け合い』の文化、なんですね。
みんなに祝ってもらえるって、幸せな事ですね。

今帰仁村はこのような昔ながらの文化が他にも沢山あります。
これが、『幸福度が高い村』と言われる所以です。
美しい自然が残され、美しい心が残されているここ今帰仁村。

是非遊びに来てくださいね。

おまけ
  • 結局野球観戦する大人たち。

  •  
沖縄の人たちは野球が大好き。それはまた甲子園時期にでも・・・。

×